kyokoのはんなり日記

京都在住22年の大学生が京都グルメを中心に紹介します!

【宇治フレンチ】お箸で食べるフランス料理「mimaki」

こんにちは!

お久しぶりです。kyokoです。

昨年4月から始めたはんなり日記。ついこの間、1周年を迎えました。

京都や宇治の魅力を、食の観点からもっともっと伝えていけたらなぁ、と思っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

今回ご紹介させていただくのは、

お箸で食べるフランス料理「mimaki」さん。

京都府宇治市は小倉町。住宅街に隠れ家フレンチ料理店。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220410174346j:image

気になっていたお店にとうとう足を運ぶことができました。

「小倉」ということで、平等院宇治上神社などの世界遺産が立ち並ぶ宇治の中心からは、電車で一駅分離れた場所にあります。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220410174333j:imageいざ入店!

お店は予約で満席。

知る人ぞ知る人気のお店…( ˘ω˘ )

事前に予約をしてから行かれることをおすすめします!

 

ランチはコース料理になっていて、

魚料理か肉料理のどちらかを選べる ¥2,500- のコース

魚料理も肉料理も両方いただける ¥3,500- のコース

ディナーコースの料理がランチタイムに楽しめる ¥5,000- のコース(要予約)

の3パターンがありました。(すべて税込)

 

今回は ¥2,500- のコースを選択しました!

まずは前菜。

自家製ハムと魚介の前菜サラダ仕立て

f:id:kyokonotsubuyaki:20220410174336j:image

思わず「すごい...!」と声が漏れる。お料理が運ばれてきた瞬間、この色鮮やかで美しい盛り付けに一瞬で心奪われてしまいました。

平皿ではなく中央が少し窪んでいるため、見た目以上にボリューム満点。

写真では分かりづらいかもしれませんが、自家製のハムやホタルイカ、エビ、人参のマリネ、テリーヌなどなど、たくさんの前菜が一皿に。f:id:kyokonotsubuyaki:20220410174356j:image

お皿上部に添えられた、えんどう豆のペースト(多分)を付けていただくとまた違った味わい。何度も楽しい。

大満足の前菜でした!

そしてそしてたっぷりのサラダが嬉しい!

f:id:kyokonotsubuyaki:20220410174341j:imageドレッシングも2種類用意してくださっているので、自分の好みに合わせて楽しむことができます。

パン
f:id:kyokonotsubuyaki:20220410174338j:image

バゲットとレーズンパンの2種類。

お好みでオリーブオイルをかけていただきます。

さっくり食感でとても美味しい!

フラン(洋風の茶わん蒸し)

f:id:kyokonotsubuyaki:20220410174354j:image

季節野菜のソースでいただきます。

今日は菜の花のソース!

菜の花って聞くと苦いイメージがある人もいるかもしれませんが、とってもまろやかで美味しかったです。菜の花に対する固定概念覆るかもって勢い(^^)/

そしてメインのお料理。

お肉料理を頼んでみました。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220410214749j:image

大分県産の豚だそう。

柔らかくてジューシーなお肉が赤ワインのソースと本当によく合っていて、お箸が止まりませんでした…。

付け野菜は、ポテトやサツマイモ、エリンギ、レンコンなどなど。

野菜の甘みが美味しいこと(´・_・`)♡

赤ワインのソースを付けるとなおさらでした。何から何まで最強すぎます。

デザート。

飲みものはホットコーヒーと紅茶から選べます。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220410174348j:image

バニラアイスとフルーツ、パウンドケーキ(名前忘れました)。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220410174351j:image

前菜からデザートまで。大満足のフレンチコースでした。

次はお魚料理とお肉料理の両方を食べてみたいなぁと、リピート確定。

大好きなお店になりました。

 

店舗情報

  • 住所

〒611-0042

京都府宇治市小倉町山際45-26

  • 電話番号

0774-23-1964

  • 営業時間

ランチ 11:30~15:00(ラストオーダー 14:00)

ディナー 18:00~22:00

  • 定休日

木曜日

  • カード

利用可能。

PayPay・au Pay・メルペイ

  • アクセス

近鉄京都線小倉駅」西口から徒歩7分

  • 駐車場

あり。

 

住宅街にこんなお洒落な隠れ家フレンチが?

ぜひ足を運んでみてください!

 

kyoko

【宇治イタリアン】イタリア家庭料理とお惣菜が楽しめるお店「ラ クチーナ ディ イク」

こんにちは!

kyokoです。

が少しずつ咲いてきて、春の訪れを感じる毎日ですね

さて、本日ご紹介させていただくのは

イタリア家庭料理とお惣菜が楽しめるお店「ラ クチーナ ディ イク」さんです。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220324122605j:image

この可愛らしいお店の前を通るたび「行ってみたいなぁ」と気になってはいたものの、これまで中に入ったことは一度もありませんでした。

するとある日、勤め先でイクさんのお総菜をテイクアウトしてお昼に食べている方がいたんです。

いいな~と思って話しかけてみると「kyokoさん、イクさんのサラダ食べたことありますか~?めっちゃ美味しいですよ~!」と教えてくれました。

これは行くしかない!と思い立ち、今回足を運んでみることに٩( ''ω'' )و

Instagramを拝見していると、知る人ぞ知る人気店のようす。

当日の朝にDMで予約をしてから向かいました。

メニューはこんな感じ。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220324122552j:image

ランチタイムでは

パニーノ(イタリアンサンド)のワンプレートランチ ¥1,100-(税込)

ランチAセット(前菜盛り合わせ・パン・パスタ・ドリンク) ¥1,600-(税込)

ランチBセット(前菜盛り合わせ・パン・パスタ・デザート・ドリンク) ¥2,000-(税込)

お子様セット(パスタ・パン・ジュース・アイスクリーム) ¥500-(税込)

上記のセットメニューの他にも・・・

単品のパスタ(¥1,000-)や特製のラザニア、ティラミスなどのデザートも楽しむことができるみたい。

テイクアウトメニューもとても充実しているので、詳しくはイクさんの公式InstagramやHPを見てください(^^)/~~~

La Cucina di I.K.U.(@la_cucina_di_i.k.u) • Instagram写真と動画

La Cucina di I.K.U.〈ラ クチーナ ディ イク〉イタリア家庭料理とお惣菜の店 京都宇治 (lacucinadiiku.com)

 

今回わたしが頼んだのは

Aセット ¥1,600-(税込)

こちらが前菜。とっても色鮮やか!

f:id:kyokonotsubuyaki:20220324122555j:imageイクさんについて教えてくれた方から、「ランチの“前菜盛り合わせ”で出てきたサラダがすごく美味しくて、それを何度もテイクアウトしてしまう!」という風に聞いていたので、今回どうしてもイクさんの前菜が食べてみたかったんです。

「イタリア家庭料理」ということで、普段あまり馴染みのないお料理も味わえる(^^)/

f:id:kyokonotsubuyaki:20220324122557j:image

右手前にあるのが激推しされた「大麦のサラダ」

初めていただきましたが、独特のプチプチ食感がクセになる美味しさ!

見た目もかわいい( ˘ω˘ )♡

真ん中手前が、ポテトサラダのブルスケッタ(だったはず…)

個人的には「半熟タマゴのピクルス」が衝撃の美味しさでした。とろっとろ!

甘酸っぱい「人参のサラダ」もハムもスープも堪能(*´ω`*)

美味しい前菜を少しずつ。一品一品全然違ったお味・食感が楽しめるのが嬉しいです。

 

パスタは5種類の中から選ぶことができます。

オイルベース・トマトベース・クリームベース・ラザニアが主なラインナップで、季節に合わせて具材が変わっていくみたい。

メニューが変わると、公式のInstagramやHPにアップしてくださります。

わたしは「たっぷりチーズの本場ローマのカルボナーラを頼みました。
f:id:kyokonotsubuyaki:20220324122600j:image

結構なボリューム!

パスタの1.5倍増は+¥400でお願いできるそうですが、なんと平日は増量無料

ありがたいサービスです!

生クリームを使わない本場ローマのカルボナーラ

イタリア産のチーズが本当に濃厚。ベーコン・パスタと絡み合って、反則級の美味しさです。

ファンが多いというナポリ風のラザニアもぜひ食べてみたい!

 

ドリンクはホットコーヒーを注文。

数年前まではコーヒーが飲めず「こんな苦い飲みもの、どうして大人は好むんだろう…」と疑問でしかなかったのですが、今はカフェではほとんどコーヒーを頼むように。

歳取ったなぁ。

大人に一歩近づいたようで嬉しくもあり、まだまだ子どもでいたいという寂しさもあり。f:id:kyokonotsubuyaki:20220324122550j:image

この日は19日。

なんと「イクの日」ということで、ミニトルタカプレーゼをサービスしていただきました。びっくりサプライズ!嬉しい!

トルタカプレーゼとは、小麦粉を使わずアーモンド粉がたっぷり入ったチョコケーキだそうです。ガトーショコラのような感じ。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220324122603j:image

しっとりとした甘さが美味しくて、コーヒーとよく合いました。

前菜からデザートまで、イタリアの家庭のお味を楽しませていただきました!

隠れ家風の落ち着いた雰囲気で店員さんの接客も温かく、とても居心地が良かったです。

ひとりで来られる方も多いようで、誰でも気軽に入れるお店!

f:id:kyokonotsubuyaki:20220324122547j:image

コースターに“IKU”と刺繍してあるのも可愛かったなぁ。

常連客になりたい。素敵な場所でした。

店舗情報

  • 住所

〒611-0011

京都府宇治市五ヶ庄西浦14-19

  • 電話番号

0774-66-5140

  • 営業時間(変更の可能性あり)

ランチ 11:00~15:00(ラストオーダー 14:00)

テイクアウト 11:00~17:00(無くなり次第終了)

  • 定休日(変更の可能性あり)

日曜日・月曜日・火曜日

  • 駐車場

なし。近隣にコインパーキング有り(レジにて利用券提示で200円分まで負担)。

  • アクセス

京阪宇治線黄檗駅」から徒歩2分

JR奈良線黄檗駅」から徒歩5分

PayPay使用可能

 

イタリアの家庭料理が気軽に楽しめるお店「イク」さん。

お近くにお越しの際は、ぜひ寄ってみてください!

 

kyoko

【宇治フレンチ】気軽に本格フレンチが楽しめるお店「びすとろD」

こんにちは!

kyokoです。

今回ご紹介させていただくのは、気軽に本格フレンチが楽しめるお店「びすとろD」さん。

2018年10月にオープンされ、今では予約必須・常時満席状態の大人気店。

わたしはオープンされた頃に一度伺ったきり、数年間食べに行けていなかったのですが、最近になってディナーコースをいただいてからあっという間に大ファンに。

完全に心を掴まれてしまい、それから月に1回ペースでお邪魔させていただいています。

びすとろDさんに行く予定がある日は、休日でも早起きしてお風呂掃除も張り切って頑張ってしまうくらい気分が上がる。何をいただこうかなと考えるだけで幸せになれる。

お店の空間も店主さんご夫婦の雰囲気も心地良い。本当に素敵な場所なんです。

 

最近のランチメニューとディナーのおまかせコースの写真を載せておきます(^^)/

ランチ

前菜盛り合わせ

f:id:kyokonotsubuyaki:20220220171534j:image

ランチは、メインのお料理を8種類ほどの中から選ぶことができ、それによってお値段が変わります。

ハンバーグステーキ ¥1,800-

本日の鮮魚のポワレ ¥1,800-

豚のグリル ¥2,100-

鶏の香草パン粉焼き ¥2,200-

牛ヘレ肉のステーキ ¥2,800-

牛ヘレ肉 シャトーブリアンステーキ ¥3,500-

鹿のロティ ¥3,000-

カナールのコンフィ ¥3,500- (2022/3/14現在)

f:id:kyokonotsubuyaki:20220220171524j:image

どのメイン料理を選んでも、前菜の盛り合わせとスープ、オリーブライスorソフトフランスパンが付きます。

上は、2月の前菜盛り合わせの写真。

無知すぎて「美味しい」以外の言葉が思いつかないけど、自分では作れない料理が味わえることが楽しい。フレンチについてもっと知りたいな~(. .)

下の写真は、3月の前菜盛り合わせ。

毎月内容が変わるから、その度に行きたくなってしまう。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220313214817j:image

写真左下は、兵庫でとれたホタルイカのマリネ。旬のお魚。一気に春!

料理の名前が難しくてあまり思い出せないけど、どれもこれも本当に美味しかった…!

旬の温野菜がとっても甘くて。野菜ってこんなに美味しいんだっていつも大感動。

スープ

2月。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220220171517j:image

こちらは3月。桜えびのポタージュ。

濃厚でまろやか。スプーンを持つ手が止まらない…。
f:id:kyokonotsubuyaki:20220313214828j:image

メインのお料理

牛ヘレ肉のステーキ

f:id:kyokonotsubuyaki:20220220171526j:image

オリーブライスかソフトフランスパン。どちらかを選択できます。

わたしはオリーブライスをチョイス。

オリーブ自体はあまり得意ではないのですが、びすとろDさんのオリーブライスは本当に美味しくいただけてしまいます。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220220171515j:image

そしてこの牛ヘレのステーキが美味しすぎる…。

柔らかすぎてすぐにとろけてしまう。ソースとの相性が抜群。

美味しいものを創れる人って本当にすごいです。かっこいいな…。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220220171528j:image

結構なボリュームに大満足です(´・_・`)♡

写真を見返すとまたすぐ行きたくなる…。

霧島高原豚のグリル
f:id:kyokonotsubuyaki:20220313214820j:image

この日も大好きなオリーブライスを堪能。

豚ってこんなに柔らかいの…?

火の入れ方が難しいから、家では絶対に真似できない。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220314175921j:image

お肉の奥に見えるお芋はシルクスイート

デザートなのでは?と思うほど甘い。やっぱりわたしはお芋が大好きだ~!

f:id:kyokonotsubuyaki:20220313214814j:image

ランチメニューはここまで。

 

+550円で、デザートとドリンク(コーヒーor紅茶)を付けることができます。

デザート

2月。あつあつのフォンダンショコラがとろけます。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220220171536j:image

3月。春らしく、かわいい一皿(๑˃̵ᴗ˂̵)

f:id:kyokonotsubuyaki:20220314180959j:image

ランチ+550円でデザートとコーヒーが楽しめるなんて、とってもお得!

暖かい気候だけでなく、お店のお料理からも春の訪れを感じるひと時となりました。f:id:kyokonotsubuyaki:20220314180956j:image

ディナー

おまかせコース ¥4,180~

ディナーはシェフのおまかせコースのみ。

前日までの予約が必須なのでご注意ください。

ワンドリンク制

f:id:kyokonotsubuyaki:20220220171505j:image

ワインに詳しくないわたしにも、すごく丁寧に親切に教えてくださった店主さん。

選んでもらったのがこちら。

 

前菜

一品目。牛タンがとろけた。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220220171520j:image

二品目はニース風サラダ。鮪も美味しかった。彩りがとっても綺麗!
f:id:kyokonotsubuyaki:20220220171510j:image

三品目は蟹の春巻き。あつあつをいただく贅沢。
f:id:kyokonotsubuyaki:20220220171539j:image

スープ
f:id:kyokonotsubuyaki:20220220171531j:image
メインのお料理

ハンバーグステーキ(シャリアピンソース)f:id:kyokonotsubuyaki:20220220171507j:image

ふわっふわのハンバーグ。玉ねぎが主役のシャリアピンソースと本当によく合います。

「美味しい~!」が止まらない(´・_・`)♡

奥に見えるのは温野菜のサラダ。自然の甘みが感じられて美味しかったです。

デザート

フォンダンショコラ

f:id:kyokonotsubuyaki:20220314214550j:image

見た目も華やかなデザート。

コーヒーか紅茶を選ぶことができます。

これでディナーコースはおしまい。大満足です!

 

ディナーは前日までに予約が必要なので、気を付けてください。

ランチも、行くことが決定しているのなら予約されることをおすすめします。

 

店舗情報

  • 住所

京都府宇治市妙楽154

  • 電話番号

0774-20-8808

  • 営業時間

ランチ 11:30~14:30(ラストオーダー 14:00)

ディナー 17:30~21:00(ラストオーダー 20:00)

  • 定休日

びすとろDさん公式Instagramを確認してください。

  • 予約

可能。電話または公式InstagramのDMから受け付けてもらえます。

  • 駐車場

無し。

  • アクセス

JR奈良線宇治駅」から徒歩3分

京阪宇治線宇治駅」から徒歩10分

 

ぜひ足を運んでみてください(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

kyoko

【宇治カフェ】挽きたて宇治抹茶を使った和スイーツが楽しめる老舗店「伊藤久右衛門」

こんにちは!

kyokoです。

今回も宇治カフェのご紹介(^^)/~~~

お茶グルメを堪能するのが宇治観光の楽しみのひとつ。

でも宇治にはカフェが多すぎて、どこのお店に入ろうか悩むこと間違いなし(´・_・`)

それぞれのお店に色んなコンセプト・こだわりがあって、魅力的なものばかり。

「お茶を使ったグルメ」と言っても、それが茶そばなのか、抹茶パフェなのか、ほうじ茶ラテなのか、茶団子なのか、はたまたお茶そのものなのか?

目的によって、目指すカフェも変わってくると思います。

このブログが宇治観光される際のお店選びの参考になれば、とても嬉しいです!

 

今回ご紹介させていただくのは

挽きたて宇治抹茶を使った和スイーツが楽しめる老舗店「伊藤久右衛門」さんです。

王道オブ王道!迷ったら久右衛門さんに行けば、間違いありません。

京都宇治の中でも「宇治本店(茶房あり)」「JR宇治駅前店(茶房あり)」「平等院店」の3店舗があり、立ち寄りやすいと思います。

茶房のメニューは、公式のHPを見てください!

茶房 : 宇治本店 : 店舗・催事のご案内 : 京都 宇治 伊藤久右衛門 (itohkyuemon.co.jp)

〈一番人気〉特選よくばり抹茶パフェ ¥1,490-(税込)

f:id:kyokonotsubuyaki:20220314083458j:image

"抹茶ロールケーキや茶だんご、わらび餅など、宇治ならではの食材をのせたボリュームたっぷりのパフェ"(公式HPから引用)

茶房 : 宇治本店 : 店舗・催事のご案内 : 京都 宇治 伊藤久右衛門 (itohkyuemon.co.jp)

抹茶スイーツをあれもこれも食べ尽くしたい!という方におすすめ!

結構なボリュームなので、お昼ご飯のすぐ後だと少し重すぎるかも。

しっかりお腹を空かせてから食べるのが良いと思います٩( ''ω'' )و

宇治抹茶ロールケーキもお団子もわらび餅も食べられてこのお値段はお得!

大納言小豆や丹波産の黒豆、たっぷり入ったもちもちの白玉だんご。

和スイーツが大集合した贅沢なパフェ。おすすめです!f:id:kyokonotsubuyaki:20220314083455j:image

伊藤久右衛門さんの何がすごいって、抹茶パフェのラインナップがとにかく豊富なんです。

「抹茶パフェ(¥790-)」「伊藤久右衛門パフェ(¥990-)」「特選伊藤久右衛門パフェ(¥1,290-)」「特選よくばり抹茶パフェ(¥1,490)」など、どんな内容のパフェが食べたいのか、気分に合わせて選ぶことができます。

ちなみにこちらは

抹茶パフェ ¥790-(税込)

f:id:kyokonotsubuyaki:20220314083447j:image

“上質の茶葉のみでつくられる、豊かでまろやかな味わいをそのままにお楽しみいただけるデザート”(公式HPから引用)

別添えの抹茶粉で、好みに合わせて「追い抹茶」をしながらパフェを楽しむことができます(^^)v

お昼ご飯を食べた後でもぺろっと食べられるシンプルなパフェです!美味しい(^^)v

ダイエット中の方でも罪悪感なく抹茶スイーツを堪能できると思います。

パフェの右側に映っているのが、追い抹茶用の抹茶粉

f:id:kyokonotsubuyaki:20220314083452j:image

季節に合わせて限定パフェも登場!

例年だと・・・

冬・春は「さくら抹茶パフェ(単品¥1,390-)」「いちご抹茶パフェ(単品¥1,390-)」「抹茶チョコレートパフェ(単品¥1,390-)」

は「新茶パフェ(単品¥1,290-)」「夏の抹茶パフェ(単品1,290-)」「紫陽花パフェ(単品¥1,390-)

は「抹茶モンブランパフェ(単品¥1,390-)」「もみじ抹茶パフェ(単品¥1,390-)」

などなど。毎年楽しみです(^^)/

 

パフェの他にもたくさんのメニューがあるので、気になった方はぜひHPから確認してみてください!

茶房 : 宇治本店 : 店舗・催事のご案内 : 京都 宇治 伊藤久右衛門 (itohkyuemon.co.jp)

店舗情報(宇治本店)

  • 住所

京都府宇治市莵道荒槙19-3

  • 電話番号

0774-23-3955(電話予約は不可です)

  • 営業時間

10:00~17:00(茶房ラストオーダー 16:30)

  • 定休日

年中無休(元旦は休業)

  • アクセス

京阪宇治線宇治駅」「三室戸駅」からそれぞれ徒歩5分

JR奈良線宇治駅」から徒歩12分

  • 駐車場

無料駐車場(40台分)あり

 

宇治本店には駐車場があるのが有難いですね!

抹茶・ほうじ茶のガトーショコラや抹茶のロールケーキ、いちご抹茶大福、グリーンティーなど、お土産も充実しているので、立ち寄るだけでも楽しいと思います。

お近くに来られた際はぜひ行ってみてください!

 

kyoko

 

【宇治カフェ】お濃茶パフェが絶品!抹茶・ほうじ茶好きなら一度は行きたい茶寮「辻利兵衛本店 京都宇治本店」

こんにちは!

kyokoです。

ここぞとばかりに、わたしが愛してやまない宇治グルメを大紹介。

宇治観光でのお店選びの参考になると良いな~という思いで、数回に分けて日記を更新していきます。

今回ご紹介させていただくのは

お濃茶パフェが絶品!抹茶・ほうじ茶好きなら一度は行きたい茶寮辻利兵衛本店」さんです。

抹茶ほうじ茶カフェが多く立ち並ぶ宇治橋通り商店街や平等院表参道からは少し離れたところにある、知る人ぞ知る穴場スポット。

住宅地の中に突如現れるので、初めて行くときは「こんなところに?!」とびっくりするかも。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220313193402j:image

風格ある入り口…。なんだか緊張しちゃうな。

のれんをくぐると、綺麗なお庭。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220313193409j:image

銀座や北千住、大阪、神戸、博多にも店舗を構えているそうです。

本店は、ここ京都宇治!
f:id:kyokonotsubuyaki:20220313193357j:image

いよいよ入店!

休日の14時半くらい。ちょうどおやつどきだったので、20分ほど待ちました。

中村藤吉さんだと60~90分待ちが通常運転なので、すぐ入れたなぁという印象!

わたしが初めて辻利兵衛さんでパフェをいただいたのが、今から約3年前。

ほうじ茶のパフェを頼んだのですが、あまりの美味しさに衝撃を受け、それからというものずっとこのお店の大ファン。

、ということで。今回は期間限定パフェをいただきました。

春限定 抹茶パフェ ¥1,600-(税抜き)

f:id:kyokonotsubuyaki:20220313193406j:image

温かい追い抹茶のソースにシャンパが使われているので、ご注意ください!

てっぺんの濃茶ソフトをひとくち。やっぱり、濃い抹茶は美味しい(´・_・`)♡

抹茶好きにはたまらないと思います。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220313193413j:image桜のマカロンや桜のシフォンケーキ、桜のバームクーヘンなどが詰まった春らしいパフェ。

色んなスイーツを少しずつ楽しめるのが嬉しいです。個人的には桜のマカロンがすごく好きでした。

白玉は弾力がすごくてモチモチ。温かい餡子が濃い抹茶ソフトと絡んでとても美味しいです。

一番上から最後の最後までとことん楽しめる、辻利兵衛さんのパフェが大好き!f:id:kyokonotsubuyaki:20220313193359j:image

少しだけ角度を変えて撮った写真。

所狭しとスイーツがぎゅうぎゅう詰めされているのがお分かりいただけるかと思います。

 

こちらは通常メニューのパフェ。

抹茶とほうじ茶が選べるのですが、この日はほうじ茶が販売中止になっていました。

お濃茶パフェ 宇治誉れ ¥1,600-(税抜き)

f:id:kyokonotsubuyaki:20220313193416j:image

辻利兵衛さんを代表する看板パフェ。ここに来たら必ず食べてほしいパフェ。

お値段はするけど、その価値がある至高の逸品だとわたしは思います。

お濃茶ソフトはもちろん、抹茶のシフォンケーキやクランチ、ゼリー…。一つ一つがどれも本当に美味しい。

色々なスイーツが次から次へと出てくるから、食べるのが楽しいんです。

 

住宅街に突然現れる大きな隠れ家カフェ。

ここまで濃い抹茶・ほうじ茶スイーツが味わえるのはここだけかも。

一度は足を運んでみてほしいお店です!

駐車場があるのも、嬉しいポイントです(^O^)

 

店舗情報

  • 住所

京都府宇治市宇治若森41

  • 電話番号

0774-29-9021

  • 営業時間

10:00~17:00(ラストオーダー 16:30)

  • 定休日

毎週火曜日

  • アクセス

JR奈良線宇治駅」から徒歩6分

京阪宇治線宇治駅」から徒歩17分

  • 駐車場

お店の前にあります

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからもよろしくお願いします!

 

kyoko

 

【宇治カフェ】いちご好きの方必見!いちご尽くしのスイーツが楽しめるお店「ICHIGO」

こんにちは!

kyokoです。

今回ご紹介させていただくのは、いちご尽くしのスイーツが楽しめるお店

「KYOTO UJI DINING ICHIGO(キョウト ウジ ダイニング イチゴ)」さんです。

"宇治って、世界遺産のお寺や神社、抹茶・ほうじ茶の以外に何かあるの?"

"抹茶が苦手な人は、宇治観光を楽しめない…?"

 

全然そんなことはありません!

これまで多くの記事でご紹介させていただいている通り、ピッツァやパスタ、地鶏、パンなど抹茶グルメの他にも色々なジャンルのお店が立ち並んでいます。

その中でも今回は、豪華ないちごスイーツが楽しめるお店について書いていくので、お時間があれば最後まで読んでみてください。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220309133229j:image

最寄りは京阪宇治線宇治駅」。

電車を降りて宇治橋を渡り、趣ある平等院表参道をてくてく。

JR奈良線宇治駅」からでも余裕で歩いていけます。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220313182111j:image

さいころから、平等院表参道を歩くのが大好きだったわたし。

宇治の特産品が充実していて、なんと言ってもお茶の香りが最高です!f:id:kyokonotsubuyaki:20220313192919j:image

空気を吸うだけで、宇治を感じられる場所。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220313193034j:image

どこからともなくお茶の良い香り。

あたりをきょろきょろ見渡すと、お茶のかんばやし本店。どおりでこの香り。幸せです。
f:id:kyokonotsubuyaki:20220313193031j:image

平等院表参道は平成13年から「伝えたいこの香り、残したいこの風景」としてかおり風景100選のひとつに環境省から認定されているらしい。初めて知りました。

ここ数年は感染症の影響で観光客が激減していましたが、最近になってやっと少しずつ戻ってきたかな…という印象です。

みなさん!落ち着いてきたら、ぜひ宇治観光に来てください!

f:id:kyokonotsubuyaki:20220313193108j:image

「ICHIGO」と書かれた看板が目印。

スターバックスコーヒー宇治平等院店のお隣です!f:id:kyokonotsubuyaki:20220313193105j:image

やって来たのは平日の14時ごろ。

「もうランチメニューは完売してしまっているのですが大丈夫でしたか?」と声をかけられました。ランチの人気ぶりがうかがえます。

入口のところにメニューボードが置いてありました。

ICHIGOさん公式のHP記載のメニュー・お値段と変わっている部分があるので、参考にしてみてください。

リッチなイチゴパフェの数々(*'ω'*)

f:id:kyokonotsubuyaki:20220313193147j:image

モンブランもあるようです。こんなの…選べないよ~~(´・_・`)

f:id:kyokonotsubuyaki:20220313193141j:image

ドリンクメニューも充実。

この他にも、フラッペやスムージー、レモネードやメロンソーダなど…とにかく種類が豊富でした。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220313193144j:image歩き疲れてきたからラテでひと休み。ふらっと気軽に立ち寄れるカフェだと思います。

メニューの詳細は、ICHIGOさんの公式HPを見てみてください。

京都・宇治の創作居酒屋「ICHIGO(イチゴ)」 (uji-ichigo.jp)

 

初めてのお店で少し緊張しますが、いざ入店(^^)/~~~

f:id:kyokonotsubuyaki:20220313193217j:image

とってもかわいくておしゃれな内装にときめいてしまうこと間違いなし。

今回いただいたのはこちら。

ICHIGOのイチゴパフェ ¥2,500-

f:id:kyokonotsubuyaki:20220309133235j:image

これでもか、というほどのイチゴの量。

当日入荷のこだわりのイチゴ3種類を厳選して詰めてくださります。

何の品種なのか口頭で説明していただきましたが、このビジュアルに圧倒されるあまり何も記憶に残っていません(店員さんごめんなさい)(._.)

フランボワーズソース(英語でラズベリー)の酸味とイチゴの甘さがマッチ。

イチゴのマカロンにあまおうのシャーベットに…さらにはイチゴソースで追いイチゴ。とにかくイチゴ尽くし!

底の方にビターチョコのクリスピーが入っていて、塩ミルクアイスやシャーベットと一緒に食べると味変してまたまた美味しい。

チョコ×イチゴってもう無敵の組み合わせですよね(´・_・`)

 

いちごモンブラン ¥2,000-

f:id:kyokonotsubuyaki:20220309133239j:image

違うものを頼んでシェア。

とにかくイチゴイチゴイチゴ。モンブランクリームの中にもイチゴが隠れています。

一年分のイチゴをいただきました。幸せ。

イチゴ好きの方にぜひ食べていただきたい逸品です!

 

特上ほうじ茶ラテ ¥550-

f:id:kyokonotsubuyaki:20220313103309j:image

とっても濃厚で甘いほうじ茶ラテ。ほっこり。

f:id:kyokonotsubuyaki:20220309133232j:image

実はICHIGOさんは、和食やイタリアンを極めた店主さんが作る創作料理が自慢の創作居酒屋なんです。

ランチメニューもとても充実していて魅力的!

平等院からすぐのこちらのお店で、至福のひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

店舗情報

  • 住所

〒611-0021

京都府宇治市宇治蓮華21-2

  • 電話番号

0774-25-5157

  • 営業時間

ランチ・カフェ 11:00~17:00(平日は11:30~)

ディナー 17:30~20:00

  • 定休日

不定休(公式Instagramでの確認が確実です!)

  • アクセス

JR奈良線宇治駅」から徒歩11分

京阪宇治線宇治駅」から徒歩7分

 

テイクアウトメニューもあるので、宇治観光の際はぜひ足を運んでみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

kyoko

 

【北山カフェ】一度は食べたい!北山紅茶館“季節のパフェ”

こんにちは!

kyokoです。

3月も中旬を迎え、ようやく春らしい気候になってきましたね!

そんな春にぜひ食べたいのが、北山紅茶館の「春パフェ」

3月1日から登場している、毎年大人気のパフェです(^^)/~~~f:id:kyokonotsubuyaki:20220312225041j:image

北山紅茶館の詳細については、こちらの記事を読んでみて下さい。

kyokonotsubuyaki.hatenablog.com

平日ということで、待ち時間なく入店することができました。

土日祝だと1時間くらい並ぶことも!

f:id:kyokonotsubuyaki:20220312225038j:image

今回は春パフェを目指してやってきたのですが、モーニングやランチも気になるところ…。

 

春パフェ(さくらとベリー) ¥1200-(税込)

f:id:kyokonotsubuyaki:20220312225044j:image

お待ちかね、さくらとベリーの春パフェ!

人気のため、行ったときにはもう完売…ということもあるので、事前の予約がおすすめです。f:id:kyokonotsubuyaki:20220312232242j:image

てっぺんと真ん中あたりにアールグレイのスコーン。これが本当に大好きなんです。

そのままでも美味しいし、その下のバニラアイスや桜あんと一緒にいただいてももちろん美味しい。ひとかけ食べきってしまっても、また登場するのが嬉しいです。

桜のパウンドケーキベリーのチーズキューブなど、春らしいスイーツが詰まっています(*´ω`*)

f:id:kyokonotsubuyaki:20220312225032j:image
下の方には生クリームとアールグレイのゼリー。最後の最後まで美味しく味わえます。

このボリュームで1200円はコスパ最強!

ドリンクとパフェのセットは1800円で楽しめます。

スタッフさんおすすめの紅茶は「アッサム」「ディンブラ」「ヌクラエリア」

 

季節によってパフェの内容が変わるので、その度に行きたくなるお店です。

ぜひ足を運んでみて下さい!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

kyoko