【宇治カフェ】ここに行かずして宇治は語れない!「中村藤吉」

こんにちは!

夢は京都のグルメ大使!

kyokoです。

 

今日ご紹介するのは宇治を代表する老舗お茶屋

「中村藤吉」さんです。

宇治観光なら絶対に外せないスポット。

コロナ前なら待ち時間120分は当たり前。

開店から常時満席が続く超超人気の甘味処なんです。

茶所・宇治には、おいしいお茶スイーツが食べられるお店がたくさんあります。

その中でどのお店に行けばいいか分からない!という人は多いのではないでしょうか。

そんな方にぜひ行って頂きたい場所のひとつが、ここ「中村藤吉」さんです!

店舗情報

  • 住所

  京都府宇治市宇治壱番十番地

  • TEL

  0774-22-7800

  • 営業時間(2021/4/17現在)

  銘茶売り場 10:00~17:30

  カフェ 10:00~17:30(L.O.16:30)

  • アクセス

  JR奈良線宇治駅」から徒歩1分

  京阪「宇治駅」から徒歩10分

 

中村藤吉宇治本店限定

まるとパフェ[抹茶] ¥1430(税込)

f:id:kyokonotsubuyaki:20210417170022j:image

早く食べたい>写真写り だったことを深くお詫び申し上げます(´・ω・)

宇治本店でしか食べられない!というのも魅力のひとつ。

悩んだらこれを食べてください。

・「中村藤吉」さん一番人気の生茶ゼリイ(抹茶)

・抹茶ソフトクリーム

・抹茶アイスクリーム

・白玉

・大納言小豆

・抹茶かすてぃら  などなど盛りだくさんに詰まっています!

ちなみに”まるとパフェ[春][玉露][秋]など、期間限定のメニューもあります。

夢しかない一品。絶対的推し!

 

中村藤吉宇治本店限定

生茶ゼリイ[抹茶]/[ほうじ茶] ¥990(税込)

写真は[ほうじ茶]です。

f:id:kyokonotsubuyaki:20210416183807j:image

「中村藤吉」さんはほうじ茶メニューも充実しています。

抹茶にしようか、ほうじ茶にしようか・・・

悩みだしたらキリがないランキング上位の究極の選択。

生茶ゼリイ(ほうじ茶)

・ほうじ茶アイスクリーム

・あずき

・白玉 が詰まっています。

王道の抹茶も良いけど、ほうじ茶も捨てがた過ぎます(*_*)

ただ一つ言えること、それは

「どっちを選んでも後悔しない!」ってことです。

大丈夫!どっちも本当に美味しいから!!!(誰)

 

数量限定

わらび餅[抹茶]/[きなこ] ¥950

f:id:kyokonotsubuyaki:20210417170025j:image

「数量限定」です。

午前中に行かないとほぼ100%売り切れます。

実はわたしもまだ一回しか食べたことがないんです(゜゜)

 

二種類の特製蜜をかけていただきます。

モチッ、トロッ。魅惑の食感に思わず息が詰まる逸品。美味しいがすぎる。

午前中に売り切れてしまう理由が分かります。

わらび餅目当てで行かれる方は、ぜひお早めに!

 

「中村藤吉」さん一番の人気商品”生茶ゼリイ”をおうちで味わえる!

生茶ゼリイ[抹茶]/[ほうじ茶] ¥390(税込)

f:id:kyokonotsubuyaki:20210416183816j:imagef:id:kyokonotsubuyaki:20210417180138j:image

なんと!カフェに併設している銘茶売り場で、「生茶ゼリイ」を買って帰ることができるんです。

なんとも贅沢(*^^*)

パッケージも可愛いですよね!

 

実は宇治には「本店」とは別に平等院店」というのがあるんです。

宇治橋の方にあり、本店とはまた違った魅力が詰まっています。

宇治川の綺麗な景色を望みながらいただくお料理は格別!

平等院店限定のメニューもあります。

ぜひどちらの店舗にも足を運んでみてください!

 

中村藤吉平等院店夏季限定

まると氷(薫りきなこ) ¥1320(税込)

f:id:kyokonotsubuyaki:20210416183813j:image

甘じょっぱいクリームソースと抹茶の苦みが一つに。

中には生茶ゼリイ(抹茶)や抹茶アイスクリームが詰まっており、上から抹茶きな粉クリームがたっぷりとかかっています。

お好みで黒蜜と追いきな粉をかけていただきます。

抹茶×きな粉ってもう間違いなく美味しい・・・。

今年もまた食べたいです!

 

このブログがみなさんの宇治観光の参考になれば幸いです。

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

kyoko

【たま木亭】栗とチョコのクロワッサン/たま木亭オリジナルクリームパン/こげぱん

こんにちは!

夢は京都のグルメ大使!
kyokoです。

 

今日はあいにくのお天気ですね・・・。

京都の最高気温は16℃と、寒がりな私にとっては少し肌寒い一日。

今確認したところ、来週は25℃くらいまで気温が上がりそうです!

 

本日ご紹介するのは

宇治・黄檗が誇る京都No.1パン屋「たま木亭」さん。

このブログ、「たま木亭」さんの出現率が異常に高いことにみなさんお気づきでしょうか。

そうなんです。わたくしkyokoは「たま木亭」さんの大大大ファンでして、平均週に2回のペースでお邪魔しているのです、、٩( ''ω'' )و

”毎回違うパンを購入して、みなさんに「たま木亭」さんの魅力をもっともっとお伝えしたい!”

という気持ちはあるのですが、実はわたくしkyokoは一度ハマるととことんハマってしまい、毎回同じものしか選べないという重度の「リピーター」なんです。

 

今日も例によって、よくブログで紹介させて頂いているkyokoイチオシのパンを購入。

 

栗とチョコのクロワッサン ¥250

f:id:kyokonotsubuyaki:20210417144852j:image
f:id:kyokonotsubuyaki:20210417144855j:image

「毎度毎度同じフォルム、もう見飽きたよ。」って思われた方、すみません。

本当に美味しいんです。たま木亭さんに行ったら絶対食べてほしいパン暫定1位。

質量を量ってみると、125グラムでした。

持ったら分かります。めっちゃずっしり!

 

次はブログでは初めて紹介させていただくパンです。

たま木亭オリジナルクリームパン ¥220

f:id:kyokonotsubuyaki:20210417144859j:image

タカナシ乳業のチルドバター、生クリーム、バニラビーンズ(マダガスカル産)を使用したたま木亭オリジナルのカスタードクリームを、フランスパンに近い口溶けの良い生地で包んでいるとのこと。

シンプルな中に、濃厚なクリームの甘味とモチモチ生地の旨味が詰まっている至高の逸品。口の中でとろけて一瞬で消えてしまいます。

常温でいただくクリームパン部門でkyoko的ナンバーワンに君臨。

ぜひ一度味わってみてください!

 

つづきまして

こげぱん(100g) ¥250

f:id:kyokonotsubuyaki:20210417155732j:image

写真を撮る前に、少し味見してしまいましたことをお詫び申し上げます。

2001年のオープン当初から作り続けられている不朽の一品。

いつもレジ横のケースに並んでいます。

沖縄産の黒糖を使用していることから「こげぱん」と命名されたのだとか。

フランスパンをカットし、黒糖とバターが混ぜ込んであります。

かりんとう風のラスク。

美味しすぎて、何個でも食べられてしまいます。中毒性あり(*'ω'*)

 

あとは、いつもの「3種のガレット」と「角食」一本を購入しました。

ここの食パンにドハマりしています。

三枚切りくらいの分厚さに切って、それを半分食べるのが好きです。(分かりづらい表現ですみません。)

トースターで2,3分焼いた、あっつあつのパンにあんこを乗せて食べるのが最近のブーム。

たま木亭さんを訪れた際には、食パンも購入されることを強くおすすめします。(予約推奨!)

 

他の記事でも紹介させていただいているので、よかったら覗いてみてください!

 

kyokonotsubuyaki.hatenablog.com

kyokonotsubuyaki.hatenablog.com

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

kyoko

 

 

 

【京都グルメ】厳選野菜の美味しいサラダと豊富なグリルで幅広い層から愛される人気店「サラダの店 サンチョ」

こんにちは!

夢は京都のグルメ大使!

kyokoです。

 

今日は京都市伏見区の大手筋商店街から一本入ったところにある

「サラダの店 サンチョ」さんに行ってきました。

数々のメディアに掲載されていて、ランチタイム・ディナータイムともに常時満席が続く超人気のお店なんです。

お昼時12:30頃に伺ったのですが、店内は満席でした。

 

店舗の外装は古い酒蔵がそのまま残してあるとのこと。

おしゃれな外装です。

f:id:kyokonotsubuyaki:20210415173632j:image

お店の前には本日のLunch Menu。

平日11:30〜14:00限定のお得なセットです。

とってもリーズナブルなお値段で大満足ランチがいただけます(*´꒳`*)

f:id:kyokonotsubuyaki:20210415173603j:image

どれも美味しそう!

こんなにメニューがあると迷ってしまいます・・・(´・_・`)

f:id:kyokonotsubuyaki:20210415173628j:image

散々悩んだ挙句、わたしがいただいたのは

Bミックスランチ ¥970(税込)

しそ風味チキンカツ・カニクリームコロッケのセットです!f:id:kyokonotsubuyaki:20210415173624j:image

今日はわかめスープでした。安定の美味しさ。

f:id:kyokonotsubuyaki:20210415173608j:image

すべてのランチメニューには

・スープ

・サラダ

・ライスorロールパン が付いています。

 

ボリューム満点!
f:id:kyokonotsubuyaki:20210415173620j:image

6種類の新鮮な野菜をミックスしたボリュームたっぷりでヘルシーなサラダに厳選した

素材で作るサンチョの自家製ドレッシングをかけたグリーンサラダ

たっぷりの野菜が美味しく食べられます。からだに優しい。
f:id:kyokonotsubuyaki:20210415173616j:image

しそ風味チキンカツはサクサクふわふわ。とっても柔らかくて食べやすい。

カニクリームコロッケは、たっぷりのクリームが入っていて満足感大!

フライ大好きです(*^^*) 

ケチャップソースとの相性も抜群すぎました。

 

カロリーなんて気にしない。美味しいものは美味しく食べる。幸せこの上なし。

店舗情報

  • 住所

  〒612-8041

  京都府京都市伏見区魚屋町573

  • TEL

  075-622-2154

  • 営業時間(新型コロナの影響で変更されている可能性があります)

  11:30〜22:00(L.O.21:00)

  • 定休日

  水曜日

  • 予約

  可能

  • アクセス

  京阪本線伏見桃山駅」から徒歩2分

  近鉄京都線桃山御陵前駅」から徒歩3分

  JR奈良線桃山駅」から徒歩9分

  どの駅からでも行きやすいのも魅力のひとつ。

 

帰り道、大手筋付近をお散歩していたのですが、

たまたま「伏水菓蔵」さんという和菓子屋さんの前を通ったんです。

お店の前に立っていた看板のみたらし団子があまりにも美味しそうで・・・( ˘ω˘ )

 

せっかく見つけたんだし買っちゃおうってことで、購入してしまいました。

お昼ごはんしっかり食べた後だけど、おやつは別腹。

洋菓子も良いけど、和菓子も大好きです。特に水無月や羊羹が好き。

f:id:kyokonotsubuyaki:20210415173613j:image

 

今日ご紹介させていただいた「サラダの店 サンチョ」の本店は京都・河原町にあります。

ランチメニューも伏見店とは少し違うので、どちらの店舗にもぜひ行ってみてください!

 

わたしの中の洋食ブームはまだまだ続きそうです。

おススメの洋食屋さんについては過去の記事でも紹介しています。

 

kyokonotsubuyaki.hatenablog.com

 

kyokonotsubuyaki.hatenablog.com

 

最近は”純喫茶めぐり”したい衝動に駆られています。

この間はじめて THE 喫茶店 の「フランソア喫茶室」に行ってきました。

異国の雰囲気に感動しっぱなし。

レアチーズケーキが美味しすぎたので、みなさんにもぜひ一度味わっていただきたいです。

 

kyokonotsubuyaki.hatenablog.com

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

kyoko

【京都洋食】西大路七条の王道洋食「ぱ・らんて」

こんにちは!

夢は京都のグルメ大使!

kyokoです。

 

今日ご紹介するのは

手作り洋食の店「ぱ・らんて」さんです。

お昼時は常時満席が続く人気のお店。

 

ぱ・らんてランチ ¥1210(税込)

f:id:kyokonotsubuyaki:20210413082426j:image

自家製デミグラスソースハンバーグと

 

海老フライ、カキフライ、白身魚フライ、チキンカツ、海老クリームコロッケ、ポークフィレ一口カツ、ホタテ貝柱、ハムカツ

の中からお好きな一品が付いてきます。

選択肢がありすぎて、一つ選ぶのにかなり時間がかかってしまう(..)

 

この日は洋食の王道・海老フライを注文しました。

f:id:kyokonotsubuyaki:20210413082420j:image

ハンバーグ、海老フライ、ライス、サラダ、味噌汁がセットで¥1210はコスパ最強です。

ハンバーグと海老フライ、洋食の王様を両方いただけるのも嬉しいポイント。

ハンバーグのデミグラスソースは、素材の味を引き出すために牛スジからしっかり煮込

んで作っているとのこと。

大きな海老フライと、

たっぷりかかったタルタルソースとの相性が抜群!

 

 

こちらは以前ディナーの時間にお邪魔したときの写真。

f:id:kyokonotsubuyaki:20210413082431j:image

全くの別日なのですが、やっぱり海老フライを注文していました٩( ᐛ )و

好きなものはリピートしてしまう性格。

 

たっぷりすぎるタルタルソース。

美味しすぎて、気付いたら全部食べ切っているんですよね・・・。

カロリーなんて気にしない!

食べる時は思いっきり食べる!食事を楽しむ(*´꒳`*)

大ボリュームで本当に美味しいです!

満足感120%٩(^ ^)۶

 

店舗情報

  • 住所

  京都府京都市下京区西七条南衣田町78-1 オオサカヤビル2F

  • TEL

  050-5592-1786

  • 予約

  可

  • 営業時間(新型コロナの影響で変更されている可能性があります)

  ランチ 11:30~15:30(L.O.14:30)

  ディナー 17:30~22:00(L.O.21:15)

  • 定休日

  火曜日

  • アクセス

  JR京都線西大路駅」から徒歩10分

  阪急「西院駅」から徒歩10分

 

ぜひ「ぱ・らんて」さんの美味しい洋食を味わってみてください!

 

洋食と言えば・・・「はせがわ」さんは外せないですよね。

よかったらこちらも覗いてください。

kyokonotsubuyaki.hatenablog.com

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

kyoko

【京都純喫茶】四条木屋町のレトロ空間「フランソア喫茶室」

こんにちは!

夢は京都のグルメ大使!

kyokoです。

春休みが明け、大学では授業が始まりました。

学生頑張ります(^^)

 

本日ご紹介するのは

国の登録有形文化財「フランソア喫茶室」さんです。

f:id:kyokonotsubuyaki:20210412194422j:image

店舗情報

  • 住所

  〒600-8019

  京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町184

  • TEL

  075-351-4042

  • FAX

  075-351-4043

  • 営業時間

  10:00~22:00(コロナの影響で変更されている可能性があります)

  • 定休日

  無休

  • アクセス

  阪急「京都河原町駅」から徒歩1分

  京阪本線祇園四条駅」から徒歩2分

 

喫茶文化が根付く京都には、味わい深い純喫茶店が数多く存在します。

ひとつひとつ回って京都の文化を五感で堪能したい。

お伺いしたお店は紹介させていただくので、よければまたブログを覗いてみてください!

 

今回わたしが注文したのは

カフェ・オ・レ ¥750

レアチーズケーキ(フレンチ) ¥650

f:id:kyokonotsubuyaki:20210412194418j:image

みてくださいこのレアチーズケーキ。

甘さ控えめ、濃厚なレアチーズケーキと甘酸っぱいブルーベリーのソース。

相性抜群すぎる至高の一品です。
f:id:kyokonotsubuyaki:20210412194408j:image

下のクッキー生地はさっくりかつしっとりという感じ。とても美味しかったです。

口の中でとろけて、すぐに無くなってしまいました。

飲みものともよく合う(*´ω`*)
f:id:kyokonotsubuyaki:20210412194413j:image

Menuはこんな感じ。

「本日のケーキ」はレアチーズケーキorアップルパイでした。

他にも「洋梨のタルト」や「レモンのタルト」など、いろいろと種類があるみたい。

タルトもとっても美味しそうでした。早く二回目の予定を立てたいなぁ。

f:id:kyokonotsubuyaki:20210412233846j:image

トーストやサンドイッチも食べてみたいです(*^^*)

 

茶店のモーニングで一日のはじまりを迎えるのが最近の夢です。

 

 

今行きたいのは「イノダコーヒ本店」さん。“京の朝食”に惹かれています。

あとは「喫茶マドラグ」さん。玉子サンドイッチと言えばマドラグ!

 

行きたいところだらけです。

自由に使える時間が限られてくると、

行きたい場所や食べたいもの、やりたいこと・・・急にたくさん出てくるんですよね。

 

後悔しないように、今を精一杯生きたいです(^.^)

 

今回ご紹介した「フランソア喫茶室」さん。

京都に来たら行くべき純喫茶です。ぜひ!

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

kyoko

【京都で必ず食べたい秋パフェ3選】

こんにちは!

夢は京都のグルメ大使!

kyokoです。

 

本日ご紹介するのは「秋パフェ」ということで今と季節は全然違うのですが・・・(´・_・`)笑

ワンシーズンに2,3回ずつ伺ってしまうほどお気に入りのお店なので、ぜひ最後まで読んでください!

kyokoが選ぶ「京都で必ず食べたい秋パフェ3選」

祇園 京きなな「栗パフェ」¥1500

f:id:kyokonotsubuyaki:20210410224139j:image

なんと1日10食限定。

このパフェのために開店前から並ぶお客さんもたくさん。わたしもその一人でした。

栗好きの方にはたまらない逸品です。
f:id:kyokonotsubuyaki:20210410224132j:image

栗プリン、ほうじ茶ゼリー、栗アイス、カシスクリーム、米棒、黒豆パウンドケーキ、

ほうじ茶アイスなどが所狭しと敷きつめられ

その上には黒豆アイスとたっぷりの栗ペースト、そして大きな渋皮栗!

最初から最後まで、もう全部美味しすぎるんです。

 

祇園 京きなな」さんは

丹波黒大豆きなこをはじめとし、厳選された天然素材を使用されているきなこアイスクリーム専門店

「栗パフェ」以外にもおススメしたいスイーツがたくさん!

中でもわたしのイチオシは

きななイタリアン ¥1200

f:id:kyokonotsubuyaki:20210410231220j:image

自家製のティラミスパフェです。

本当に好きで、通算5,6回はいただきました。

何回食べてもまた次食べたくなるお味。お店を訪れた際にはぜひ食べてみてください!

店舗情報

  • 住所

  京都府京都市東山区祇園町南側570-119

  • TEL

  075-525-8300

  • 営業時間

  11:00~19:00(L.O.18:30)

  • 定休日

  不定休(公式Instagramをチェックしてみてください!)

  • アクセス

  京阪本線祇園四条駅」から徒歩5分

 

つづいて

セイボリー「栗のパフェ」¥1800
f:id:kyokonotsubuyaki:20210410224124j:image

圧巻のビジュアル°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

おもわず歓声。これは芸術の域です。

f:id:kyokonotsubuyaki:20210410224135j:image

栗アイス、バニラアイス、モンブランクリーム、コーヒージュレスポンジケーキ、ク

ルミなどなど・・・。

大きい和栗がごろごろ入っています。

溶けたアイスと混ざって、すこし柔らかくなった瞬間のスポンジケーキが好き。(共感

して下さる方いらっしゃいませんか!)

 

秋シーズン以外も、「白桃のパフェ」や「いちごパフェ」、「シャインマスカットのパ

フェ」、「マンゴーパフェ」、「メロンパフェ」など季節ごとに魅力的なパフェをご用

意されています。

ぜひ味も見た目もピカイチの「セイボリー」さんに足を運んでみてください。

店舗情報

  • 住所

  京都府京都市中京区東洞院通三条下る三文字町220八百一本館3F

  • TEL

  075-223-2320

  • 営業時間

  ランチ 11:30~15:00(L.O.)

  ティー 14:00~16:30(L.O.16:00)

  ディナー 17:30~21:00(L.O.20:00)

  • 定休日

  水曜日

  • アクセス

  京都市営地下鉄烏丸線/東西線烏丸御池駅」から徒歩3分

 

そして最後は

ぎをん小森「マロンパフェ」¥1700f:id:kyokonotsubuyaki:20210410224128j:image

これを食べずして秋は終われない!

風情ある畳のお部屋にほっこり。伝統的な京の町家でいただきます。

マロンクリームが濃厚で本当に美味しい。

大きな栗の甘露煮と餡子、抹茶の組み合わせが最強すぎます・・・。

とてもボリューミーで大満足の逸品。

 

わらびもちやあんみつ、ババロアなど、年中味わえる名物スイーツもたくさん!

おやつ時にはお店の前に大行列ができます。

お店に入るまで30分~1時間くらいかかることもしばしば。

個人的には、お昼過ぎの14時くらいが狙い目かと思います!

 

これぞ京都!

と感じられる最高のロケーションです。

ぜひ足を運んでみてください。

 

店舗情報

  • 住所

  京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61

  • TEL

  075-561-0504

  • 営業時間

  11:00~20:00(L.O.19:30)

  • 定休日

  水曜日(祝日は営業)

  • アクセス

  京阪本線祇園四条駅」から徒歩5分

 

以上「京都で必ず食べたい秋パフェ3選」でした!

 

今ものすごい「パフェ食べたい衝動」に駆られています・・・。

パフェって魅力的ですよね(*´ω`*)

 

結局 #食しか勝たん ってことです。

 

あっという間に春休みも残り一日。

学生生活ラストイヤー、悔いのない一年にするぞ~٩( ''ω'' )و

 

これからも京都の魅力をたくさんお届けできるように頑張ります!

 

kyoko

【宇治超隠れ家イタリアン】豪華すぎる前菜が魅力!¥1500で大満足ランチが食べられるお店「ヴィコロ」

こんにちは!

夢は京都のグルメ大使!
kyokoです。

 

今日ご紹介するのは

が付くほどの“隠れ家”イタリアン

リストランテ ヴィコロ」さんです。

宇治橋通り商店街を一本入ったところにひっそりとたたずむ、知る人ぞ知るイタリアンレストランなんです。

 

ぜひともみなさんにおススメしたいのがランチ

お昼の時間に来ると、メニューはこれ一本のみ。

 

ランチ(前菜+パスタ+デザート)¥1500(税込)

前菜

f:id:kyokonotsubuyaki:20210409152709j:image

何と言ってもこの前菜が豪華すぎるんです!

これだけでお腹いっぱいになってしまうほどの大ボリューム。

少しずつ食べ進めるのが楽しい一皿です。

どれも美味しい(*´ω`*)

 

パスタ

f:id:kyokonotsubuyaki:20210409152858j:image

パスタは3種類から選べます。

秋シーズンに伺ったのですが、この日は

  • 海の幸(エビ・タコ・ムール貝)とキノコ(しめじ・エリンギ)のトマトソース
  • 牛すじ肉のミートソース 伏見トウガラシ入り
  • ベーコンとカボチャのクリームソース

というラインナップでした。

秋の味覚、特にサツマイモ・栗・カボチャが大好きなわたしは

ベーコンとカボチャのクリームソースをチョイス。

 

ベーコンとカボチャってこんなに合うの?!

思わず感動してしまう逸品でした。

季節によって、選べるパスタが変わります。

ちなみにスパゲッティは+¥500で大盛(120g)にできます。

 

デザート

f:id:kyokonotsubuyaki:20210409152659j:image

いつ来ても、3種類ほどお皿に乗せてくれます。

これがまた美味しいんです!

この日はわたしの大好きなティラミスが出てきました(*‘∀‘)

 

前菜、パスタ、デザートがセットで¥1500ってコスパ最強すぎませんか?

 

ちなみに別の日はこんな感じ。

f:id:kyokonotsubuyaki:20210409164450j:image
f:id:kyokonotsubuyaki:20210409163726j:image
f:id:kyokonotsubuyaki:20210409163723j:image
f:id:kyokonotsubuyaki:20210409163720j:image

時期によってメニューが変わるのも楽しいですよね。

近くを通ると、今日はどんなメニューかな?ってついついのぞいてしまいます。

店舗情報

  • 住所

  〒611-0021

  京都府宇治市宇治妙楽171-17

  • TEL

  0774-24-7050

  • 営業時間(変更されている可能性があります)

  12:00~13:30(L.O)

  金・土・日に限り、夜もアラカルトでの営業をされているという噂も・・・

  • 定休日(変更されている可能性があります)

  月曜日・第3土曜日 

  • アクセス

  京阪「宇治駅」から徒歩6分

  JR「宇治駅」から徒歩5分

 

豪華すぎる前菜に惹かれて、何回もリピートしてしまうお店です。

宇治に来られた際のランチ候補にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

話はそれるのですが・・・

本日のおやつに

わたしが愛してやまない「たま木亭」さんのパンをいただいたので紹介させてください!

お決まりの

栗とチョコのクロワッサン ¥250

f:id:kyokonotsubuyaki:20210409170538j:image

毎度毎度同じ画ですみません(´・ω・)

ブームの火はまだまだ消えそうにありません。本当に美味しいです。

今食べていただきたいパンNo.1!

 

ブルーベリーくるみクリームパン ¥240
f:id:kyokonotsubuyaki:20210409170532j:image

こちらは初めていただきました。

ブルーベリーとくるみ生地で、たま木亭オリジナルのカスタードクリームが包まれています。上にはアーモンドクリーム。

このカスタードクリームが、もう本当に美味しい・・・。

ブルーベリーの甘酸っぱさとクリームの甘さが絶妙にマッチしています。

また食べたいパンリストへの加入が決定いたしました。

 

「たま木亭」さんのパンについては過去の記事でも紹介させていただいているので、よければ覗いてみてください!

kyokonotsubuyaki.hatenablog.com

kyokonotsubuyaki.hatenablog.com

 

たくさんおやつを食べたので、今から運動して消費したいと思います!

今日も幸せなおやつ時間でした(*´ω`*)

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

kyoko